よくあるご質問

Home > よくあるご質問(一覧) > 株式の評価はどう算定されるの?
株式の評価はどう算定されるの?
株式の評価は、千差万別で評価を行う目的によってまったく異なった評価方法により評価されることになります。評価方法には、純資産法、類似業種批准法、配当還元法や収益還元法などがあります。一般的に上場していない中小企業の株式の評価については、相続税法の評価方法や収益還元法などの評価方法が採用されることになります。

一覧にもどる